リサイクルアート展

「リサイクルのことをもっと知って欲しい」という発想からリサイクルアート展が始まりました。
使用しなくなった素材を使って、制作者がアート作品として独創的な息吹を吹き込むことで、リサイクルの可能性や未来環境への大切な想いを伝えます。
主催するリサイクルアート展実行委員会は、特別協賛している「株式会社マテック・マテックグループ」が、行政・学校・企業などと協力して運営している組織で、リサイクルをテーマとしたアートイベントを通じて、循環型社会の重要性を啓発することを目的としています。
 

マテック マテック

新型コロナウイルス感染拡大を受け、例年7月上旬に行われていた本展も開催を延期せざるを得ませんでした。
まだまだ油断のできない状況ではありますが、感染拡大予防対策を徹底し開催する事といたしました。
まだまだ家に居る時間が多い中、魅力たっぷりにリサイクルの大切さを伝えるアート作品たちが生まれることを期待しています。